「やるべき事」ではなく「やらない事」を選ぶ。選択と集中で成果を上げる。

こんにちは、めいじです。

やるべき事を決めよう!というのはよく聞く話ですよね。

「人生で成し遂げたい100のリスト」

「今日はブログ書いて、メルマガ更新して、筋トレをする」

など、将来的にやりたい事を決めるときやその日の予定を決めるときにまず何をやるかの選択をすると思います。

ですが今回はやるべき事、ではなくやらないべき事を決める事で成果がでるスピードが激増するという話をしたいと思います。

そして、成功者の人ほど(ここではビジネスをしてお金を稼ぐという点に置いて成功者と定義させていただきます)この「やるべき事、やらないべき事」の区別をハッキリと付けておりそれによって周りよりも圧倒的に早く成果を出していきます。

ではその「やるべき事とやらないべき事」とは具体的にどうしていくことなのか、についてお話していきます。

リソースは常に限定的である

これは僕が好きな言葉の一つです。

先日読んだ本で『USJを劇的に変えた、たった一つの考え方」の著者、森岡毅さんがおっしゃってたのですが、リソースは常に限定的であると。つまり、どれだけお金を稼いでも、どれだけ売り上げをあげても会社が大きくなればなるほどにそこに使う資源は当然大きくなるのです。だから常に資源は有限であり限定的なんだと。

何が言いたいかというと、今ある限られたリソースの中でどこにどれぐらいの力を注いでいくかを考えることが大きな成果を上げるためには非常に重要だということです。

ビジネスでもダイエットでもスポーツでもなんでもそうですが、何か成し遂げたいことがあってそれを達成するためにはいろんな物を選択していく必要がありますよね。

ダイエットで言えば、「食べるのを我慢する」「筋トレしにジムに通う」「毎日体重を測る」「日々の料理を工夫する」「トレーナーをつける」などなど。

スイーツを食べるのを我慢して干し芋を食べるという選択。

家でゴロゴロ横になってツイッターを開くのではなくジムに通うという選択。

そうやって食事というリソースをどこに投下するのか。

時間というリソースをどこに投下するのか。

この選択をしていくことが大きな結果を得るために大切だということですね。

 

ビジネスで言えば

・どれくらいお金を使えるのか

・人脈はあるのか

・情報はどれだけあるか

・時間はどれだけ使えるのか

・知識はどれだけあるのか

・環境は十分か(パソコンがあるか?あればスペックは問題ないか??)

・実家なのか一人暮らしなのか

などなど。

今現在の自分の置かれてる状況、持っている手札を把握することがまずは大事になります。

そしてその中から「自分が今やるべきこととやらないことを選択していきます。」

僕の例で恐縮ですがこれからビジネスをするに当たって僕の置かれている環境はこうです。

・使えるお金=ブログ運営費、メルマガ発行費、無料レポートスタンド費

・人脈=ほぼなし

・メンター=いる。

・環境=パソコンはMacbook。家にワイファイあるし近くにマクドもスタバもある

・知識=月100万円を稼ぐぐらいの教材は過去にたくさん購入しており、あとは覚えて実践を繰り返すだけ。

・時間=1日9時間はバイトで拘束される。それ以外の時間は全てビジネスに投下する。

これが僕が今現在置かれている状況であり持っているリソースです。

この中から僕はやることとやらないことの選択をします。

・youtubeに特化するのかブログに特化するのか

・ブログを書くのか、横になってツイッターを見るのか

・本を読むのかyoutubeをダラダラと見続けるのか

・コンテンツを生み出すのか、ダラダラと教材を眺めるのか

・1万円を本に使うのか、旅行代に使うのか

・ツイッターで集客するのか、それとも広告もyoutubeもフェイスブックも使うのか

こうやって数ある選択肢の中から絞っていくのです。

「とりあえず全てやろうとするのは戦略なき愚か者がするもの」

これは先ほどの森岡さんがおっしゃっていたことです。

僕はこの記事の冒頭部分で結果を出す人の共通点として、選択と集中をしていると言いました。

つまりなんとなくプログラミングもyoutubeもブログもツイッターもやったほうがいいだろうといった考えで取り組むといったことは成功者はしないわけです。

彼らは「まずはブログに絞ってやろう。それ以外は無視。ブログがオワコン?文章が書けるようになればあとで喋れるようになるし問題ない。本質は動画とかブログとかプラットフォームではなく、コンテンツの質。だからまずは圧倒的に文章力をつける」そうやって絞ってそれに力を注ぎまくります。

で、ある程度そこで結果が出れば次にyoutubeに移行してブログで培ったスキルを応用して論理の通った喋りをしていくように時間も労力も投下する、といった具合。

こうしてリソースを投下する場所を選択していけば自ずと結果がでるスピードが早まるのはなんとなくわかるかと思います。

例えば、

ブログを書くことに一日5時間以上費やすことができて、ブログに関する教材も購入して、起きてる時間全てブログについて考えてる人。

ブログを書くことに1日2時間のみ費やし、youtubeもやって、ブログに関する教材は買わず、プログラミングに手を出し輝人。

当然、結果が出るのは前者ですよね。

 

このようにして自分が今やるべきこと、やらないことの選択をしていく。

そしてやるべきことが決まればそこに集中してお金も時間も労力も徹底的に投下していく。

それが結果を出すのに一番近道だということですね。

力を分散させずに一点突破!!

 

ということで僕もこれから動画、ブログ、ツイッター、と色々ありますがまずはどれか一つに絞っていきます。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1997年大阪生まれ。大学受験はせずに、英語系の専門学校に1年間通ったのち、イギリスに半年間留学して帰国。その後ネットビジネスを始めるも継続力がなく諦めてフリーターに。現在は諦めきれず、再びフリーターとしてバイトと両立しながらブログメルマガアフィリエイト、WEBマーケティングのビジネスに取り組んでいる。