たった10分で作れる!筋肉に優しい男の『鳥の胸肉とゆで卵のお弁当』

『たったの10分で作れちゃう高タンパク男メシをあなたに!!』

 

な〜んてゆうとめちゃくちゃ怪しさ満載ですねww

 

ですが、今回はマジでたった10分で作れちゃう上に、高タンパクな男メシを紹介しちゃおうと思います!筋トレをしている人であればネックになるのが圧倒的に『メシ!』ですね。

 

普段働いていたり学業で忙しいとなかなか弁当や料理する時間がないなんて人が多いかと思います。時間はないけどサクッと手軽に食事はしたいという需要はたくさんあるはずでしょう。

 

そこで今回紹介する男メシがこちら、

『鳥の胸肉とゆで卵のお弁当!』です。

 

これまで全く自炊をしたことがない!って人やお弁当を作ったことがない人でも簡単にサクッと作れちゃうレシピになってます。

 

鳥の胸肉とゆで卵のお弁当の材料一覧(2日分)

・鶏胸肉300グラム

・生卵6つ

・白米3合分

材料はこれのみです!

 

はい、もう材料見ただけでめちゃくちゃ簡単に作れそうな雰囲気しかないですよねw

 

使う材料は鶏胸肉と生卵しか使わないです。あとは炭水化物として白米を用意すれば完璧ですね。

 

調味料

・醤油(目分量)

 

なんとびっくり調味料は醤油だけ!w。醤油だけですがこいつがあるとないとでは鶏胸肉の味に大いに影響してきますので忘れずに準備しましょう。

 

醤油があるだけで鶏胸肉がパサパサではなく柔らかくなり、かつ塩気もついていい感じに美味しくなりますので。

鶏胸肉とゆで卵のお弁当の作り方

それでは早速鶏胸肉とゆで卵のお弁当の作り方の手順を紹介していきましょう!

 

①鶏胸肉を切り分けて、2日分ずつラップで包んで冷凍庫に保存

 

まずはスーパーで購入してきた鶏胸肉のパックを取り出してラップで包んで冷凍保存するところからです。

 

以下の画像のように2日分ずつ分けてラップで包むことで、冷凍庫の場所もかさばらなくなりますし次に作る際にすぐに取り出せて大変便利ですよ。

torimunereitou

鶏胸肉は冷凍保存すれば2〜3週間は保つと言われてますので、スーパーで安い時に一気に買いだめして置くのがお得です。僕の近くのスーパーは毎週火曜日が鶏胸肉100グラム辺り45円の時がありますのでその時に買いだめしております。

 

②大きめの鍋に水を入れ、350〜400グラムほどの鶏胸肉2日分も鍋にぶち込んで強火で沸騰させます。

 

torimuneyude

こんな感じ。

 

③強火で沸騰してきたらアクが出てくるのでアクを取り除きながら中火で10分ほど茹でます。

torimunefuttou

これが、

futtouaku

こう。

 

結構アクが出てきますので丁寧に取り除いてあげることで鶏胸肉の味のくせも抜けます。こんな感じで沸騰できたらアクを取り除いてあげます。

 

④アクが取れたら蓋をしてもう5分ほど中火で茹で続けます。

futtoufuta

泡がポコポコと浮いてきますのでお湯が溢れないように、気になるようであれば火を弱めたりして調節してあげてください。

 

⑤沸騰してから強火で10分、中火で5分ほどたったら蓋を開けて鶏胸肉に火が完全に通ってるかお箸で確認してあげます。

torimunenaka

こんな感じで火が通ってるか確認し、完全に赤身がなくなり白くなっていれば完成です。

 

⑥火を止めて食べられるサイズに切り分けていきましょう。

torimune

サイズはお好みですが、僕はこのぐらいの大きさに切り分けてます。一口半ぐらいですね。

⑦タッパーに切り分けた鶏胸肉を敷き詰めていきましょう。

benntoutumetori

あとでゆで卵を入れるのでその分のスペースを確保してます。

⑧ゆで卵6つを沸騰前の状態で鍋に入れ、10分間茹でていきます。

yudetamago6

お好みで7分にすると半熟にできますが、僕はちょい固めが好きですので10分ほど茹でます。

 

⑨卵の殻をむき、2つほど弁当に入れて鶏胸肉に醤油をかけて完成!!

yudetamatorimune

⑩白米3合分を炊きましょう。

ご飯を3合分(2日分)炊きます。これは僕が現在増量期ということでお昼だけで白米3合分食べるというノルマを課しておりますのでこの量ですが、特に増量してない人であれば2合ほどで十分でしょう。

hakumai

このようにタッパーに入れてあげます。

 

これで2日分のお弁当が完成です!!

torimunebenntou

余った卵二つは朝に1つずつ食べるようにしております。

 

まとめ

以上が鶏胸肉とゆで卵のお弁当の作り方でした!めちゃくちゃ簡単ではなかったでしょうか?笑。今日からでもすぐに作り始めることができますね!

 

味付けは醤油をオススメしてますが、お好みでごま油やご飯にふりかけ、わさびなんかを加えるとより味が引き締まって美味しくなりますので試してみてください!ただ、やはり僕のオススメとしては醤油一択ですね!なんて言っても鶏胸肉独特のパサパサした感じがなくなりますので!!

 

今回紹介したお弁当を毎日食せれば1日に必要なタンパク質量もしっかりと確保できますし、無駄な資質をとる心配もありません!めちゃくちゃ健康飯です!!

 

欠点を一つあげるとすれば野菜がないことです・・・が、野菜は基本的にビタミン剤をとることで代用することが可能。今回紹介したお弁当は料理するのがめんどくさい男による男メシ!!ですからね。

 

手軽さを最重視しておりますので悪しからず。

 

というわけで今回は以上です。それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1997年大阪生まれ。大学受験はせずに、英語系の専門学校に1年間通ったのち、イギリスに半年間留学して帰国。その後ネットビジネスを始めるも継続力がなく諦めてフリーターに。現在は諦めきれず、再びフリーターとしてバイトと両立しながらブログメルマガアフィリエイト、WEBマーケティングのビジネスに取り組んでいる。