考えてる。人生ずっと、考えてるよ。悩むし、苦しいし。でも、それでも前進し続けるしかないのよ。

古い友人とさっきまで電話。

 

なんかめっちゃ思い悩んでたっぽいんだけども。

 

「俺の進路、このままでええんかな?」

「今やってることって俺に向いてんのかな?」

「もっと他にいい選択肢あるんちゃうかな?」

「てか俺、人間嫌いやねんな」

 

と、「メンヘラかよお前」の一言で済みそうな話なんですが、かくいう僕も似たようなことで悩んでたりします。

 

人生生きてたらそりゃも〜〜〜悩みの連続ですよね。

 

しかも今のご時世SNSが発達しすぎて友達とか全然知らん同世代の子たちの活躍を見ては「あ〜俺全然人生前に進めてないやん。充実してへんし。あいつはめっちゃ頑張ってんのに俺はなんで頑張れてないねん」という。

 

隣の芝生は青いじゃないけど、どうしてもSNS越しやと人の人生のいいところばっかり見えがち。別にそんなことないのにね。

 

自分だけ悩んでるわけちゃうし、皆それぞれ悩んで苦しんでると瞬間があるわけで。

 

それを自分だけ悲劇のヒーローかのように勝手に落ち込むんは違うよな〜とさっき電話しながら、自分自身に思ったりしました。

 

「自分が今やってるのはなんか違う気がするねんな〜」

「もっとこう、使命感のある。血湧き肉躍るような熱い何かが欲しい」

 

これ系の悩みはず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとしてるなと。

 

そりゃもう面白いぐらいに。てかここ5年間ぐらいずっとそこで悩んでるやん俺みたいな。

 

「え?もしかして俺、ここ5年間ぐらい全然人生進んでなくね?w」

 

と疑わざるを得ないほどです。

 

「別に特別好きなことがあるわけじゃないし人に伝えたい何かがあるわけでも、こんなに悩んでる人を救いたい!って正義感もないし、みたい景色があるわけでもない。かといって大学に行って学びたい何かがあるわけでもなくサラリーマンとして働きたいわけでもない。」

 

「じゃー一体何がしたいねんww」

 

と聞かれれば、

 

「お金稼いで、時間もある程度余裕があって、しいてゆうなら毎日を明日に希望満ち溢れるような熱い人生を送りたい」

 

ということだけは思ってるよねと。

 

もうね、それしかないんちゃうかな〜って思ってます。結論。

 

だって人生生きてて「これがめっちゃしたいねん!!」とかってあります?

 

僕は風俗に行くかちょろっと南国にでも生きたいな〜ぐらいですよ。

 

あとはもう心から熱くなれる何かを見つけるために、日々できることをやってます。今の自分の実力では自分を養うので精一杯ですしましてや家族を救うほどの経済的自立をしてるわけでもないんでね。

 

だったら今自分にできることはスキルを身につけて、実力つけて、自分の足でしっかりと経済的に自立して「よし!俺でもやれるんだ!」ってゆー自信をつけていく。

 

これなんすよねつまりは。

 

根拠のない自信とかも大事やけど、これまで積み重ねてきたこれがあるから頑張れる!今まで頑張れてたやん俺!できるから!!ってゆー自信。

 

そんな経験を積み重ねていくことが今の自分に必要やなと、客観的に自分を分析して思った次第です。

 

将来の方向性なんてぶっちゃけわからんし、20歳そこらの人生経験で決めつけんのも違うやろって感じですしね。

 

でも人生なるようにしかならんから今できる目の前の壁をクリアしていくことでしか人生進まへんから。

 

だから悩み苦しみながら、しっかりと前見て腐らずに進み続けなあかんなとおもてる。

 

自分の人生に妥協したら終わりやしね。

 

今まで中途半端で諦めてきたことも多いけど、どこかで踏ん張ってやりきる経験を経ないと将来苦労するのは目に見えてるんでね。

 

そんなことはいろんな大人がゆーてるし。

 

後悔してる大人がゆーてて、そしてしっかりと自分の人生に向き合って努力し続けて悩み苦しみながらも前進し続けてきた大人はやっぱりどこか晴れやかでカッコええしね。

 

10年後の自分が、「あ〜あの時踏ん張って、継続して壁乗り越える、やりきる経験できたおかげで今があるな」って言えるような大人になってたい。

 

そう思えるようにするのは今この瞬間ブログ書いてる自分であって。

 

今日何もしやんかったら何も蓄積せずに明日を迎え、今日少しでも前進すれば明日には少しの蓄積ができた状態で迎えられる。

 

「あ〜ブログ記事書くのめんどいな〜」

「筋トレするのめんどいな〜」

「本読んで知識手に入れるのめんどいな〜」

「競合分析するのだるいな〜」

「キーワードリサーチめんどいな〜」

「リライトめんどいな〜」

「彼女作るのめんどいな〜」

 

その”めんどくさい”を軽視して放置したら「キモくて金のないおっさん」の出来上がりになるんやろな。

 

絶対に嫌やわ。

 

「憂鬱にならなければ仕事ではない」

 

ってのは幻冬社の見城さんの言葉やけど、人生にもまさに通ずるなと。

 

憂鬱な日々を乗り越えるから楽しいんやと。

憂鬱なことを乗り越えての達成感とやりきった感。

ほんで最後に仲間と笑いながらハイボールをぐいっと飲んで、将来についてワイワイ語り合う。

 

それでええやないかと。

 

そんな瞬間をたくさん作りたいと思ってるしそうするために、憂鬱な日々を乗り越えていこう。人生前に進ませてこ。

 

てなわけで、明日も一日頑張ろうと思うよ。

 

みんなも一緒に頑張りましょう。

 

明日に希望に満ち溢れた人生を。

 

ではでは。

ABOUTこの記事をかいた人

1997年大阪生まれ。大学受験はせずに、英語系の専門学校に1年間通ったのち、イギリスに半年間留学して帰国。その後ネットビジネスを始めるも継続力がなく諦めてフリーターに。現在は諦めきれず、再びフリーターとしてバイトと両立しながらブログメルマガアフィリエイト、WEBマーケティングのビジネスに取り組んでいる。