たった1つ意識するだけ!覚えたことを忘れにくくするインプット術

こんにちは、めいじです。

せっかく長い時間をかけて勉強したのに思いの外頭に残っていない、覚えた端から忘れていってしまう、なんて人も多いと思います。

特に学校のテスト勉強とか資格試験の勉強をしているとなかなか覚えられなくてもどかしいですよね。

そこで今回は『たった1つ意識するだけ!覚えたことを忘れにくくするインプット術』について語っていきたいと思います。

これを意識するだけで記憶力が今よりもはるかによくなり、それに加えてテスト勉強だけでなく普段の日常生活のちょっとしたことでも役に立つTIPSになってるのでぜひ意識して見て欲しいです。

人に教えるつもりで勉強する

意識するのはこれだけです。

『え、それだけ?』

と思われた方も多いと思いますが本当にこれを意識するのとしないのとでは全然違います。

なぜ人に教えるつもりで勉強した方がいいのかと言いますと、人間は人に教えようと思うと勝手に脳が必死になって勉強する対象物に対して覚えよう!理解しよう!と働くからです。

人に教えようとすればまずは自分がその勉強することに対して理解していないと上手く教えられないですよね。

実際に想像をしてみて欲しいのですが、例えばあなたが数学の授業を受けているとします。

そこで先生に「これから説明する問題、先生が話終わった後に誰か当てるから前に出てみんなの前で説明してね」

と言われたらどうですか?

みんなの前で恥かきたくないですし必死に覚えよう理解しようとしますよね。

つい先日のことなんですが僕もこんなことがありました。

僕は現在フィットネスジムのバイトの研修としてアカデミーに通ってるのですが、講師の人に1つ説明を受けてたんですね。

で、説明が一通り終わった後に「めいじ君、じゃ〜今言ったこと僕に説明して」って急に言われて一瞬フリーズしてしまいましたw。(てかこの講師の方も意地悪ですよね笑。)

簡単な説明だったんでなんとか答えられたんですが、これが前もって講師の方に説明しないといけない状況とわかっていればある程度すんなり説明ができたはずなんです。

またこんな話もあります。

ラーニングピラミッド

ラーニングピラミッドって言葉聞いたことあるでしょうか?

人が物事を身につける習熟度には段階があり、どのような状態にあればどのくらい習熟しているのかについて階層で分けられています。

下の図のようなイメージです。

驚きの事実なんですが読書をするだけだとなんと10%ほどしか身につけられてない状態なんですね。

これはアメリカにある国立研究所が発表しているデータでしてどのくらいの信憑性があるかについてはさておき、見てみれば確かにそうかもなと考えさせられるデータですね。

そしてこのピラミッドの一番下の『人に教える』が90%と一番高い数字を出しています。

自分で体験する、よりも上の階層に位置していますね。

確かに自分はできるけど人に教えることはできないってのは本当の意味で身につけられているとは言い難いですよね。

特にネットビジネスであれば人にいかにわかりやすく伝えることができるか、が何よりも大事になってきます。

人に教えて相手にわかってもらって行動してもらって結果を出してもらう(売り上げを実際に上げることができるようになるとか)ことが仕事ですしね。

であれば『人に教える』ということを新しい知識を覚える、理解する段階で意識しておくことはとても大事ですよね。

そうすれば何も意識せずに何度も何度も復習するよりも、人に教えるつもりで勉強すれば復習する時間や回数も少なくてすみますし結果的に短時間で新しい知識を習得することが出来ます。

ただ、実際にやってみるとわかりますがこれを意識するのはかなり脳みそが疲れます(笑)

初めのうちはしんどいとは思いますが、徐々にでいいのでやってみてほしいですね。

僕もまだまだ慣れてはいないですが確実に効果は感じてますのでぜひ一緒に頑張っていきましょう!

 

それでは今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1997年大阪生まれ。大学受験はせずに、英語系の専門学校に1年間通ったのち、イギリスに半年間留学して帰国。その後ネットビジネスを始めるも継続力がなく諦めてフリーターに。現在は諦めきれず、再びフリーターとしてバイトと両立しながらブログメルマガアフィリエイト、WEBマーケティングのビジネスに取り組んでいる。