ブログネタが浮かばない!を解消する、ブログネタが無限に湧き出る方法

こんにちは、めいじです。

ブログをしている方なら一度は悩んだことがあるランキング上位にランクイン間違いなしの項目といえば、『ブログネタが思い浮かばない』だと思います。

「毎日ブログ更新しようとしてたけどネタがないよ〜」

「どうやったらネタが見つかるのかわからない」

と言った人も多いかと思います。

ですので今回はそんな方達に向けて、どうすればブログネタが尽きずにかつ無限に溢れ出てくるようになるか?を徹底的に書いていきたいと思います。

僕は亀のような遅さながら、1年ぐらいブログを続けてまして非公開の記事を合わせると100記事以上書いてきてます。メルマガも合わせるともっと書いてますが、これからお話する内容を意識すればその日から活用できますし、逆にネタがあり過ぎて困る!なんて状態にもなれるのでぜひ最後までお読みいただければと思います。

日常の中からネタを見つける

それができないから困ってんだよ!との声が聞こえてきそうですが、これにはちょっとしたコツがあります。

僕たちは生きていたら何かしら体験をしてますよね。

朝起きて、朝食を食べて、電車に乗って通勤して仕事をし、ランチを食べて取引先の方をお話をし、帰りにカフェで残りの仕事をして帰宅をし、お風呂に入って本を読んだりネットサーフィンをしたりして寝る。

この間にも細かい行動やちょっとした小話等一日だけでもかなりの経験をしてるのです。

もちろん、日々変わり映えのない毎日を過ごしてるからそんなに毎日毎日変わった出来事なんて起きないよと思われるかもしれません。

ですが、本当にそうでしょうか。

・毎朝同じニュースを見てるのでしょうか

・毎日同じご飯をしてるのでしょうか

・毎日同じ会話しかしてないのでしょうか

・毎日同じ本しか読んでないのでしょうか

・毎日同じ内容のネットサーフィンしかしてないのでしょうか

もう一度自分の普段触れている日常の出来事を振り返ってみてください。

そうしたらちょっとした気づきがあるはずです。

例えば、僕なんかはフリーターとしてフィットネスジムで働いており普通のサラリーマンの方々と(僕はバイトなので少し違うかもですが)特に代わり映えのない日常を過ごしてます。

ですがネタはめっちゃ見つかります。

・ジムにきたお客様に接客をして気をつけたこと

・ジムに入会されるお客様にシステムの説明をした際にやらかしたこと

・昨日よりも少し挨拶を大きめにしてみて感じたこと

・トレーニングをしていて特に意識したこと

・先輩に教わって学んだ接客で気をつけるべきこと

・通勤中に見つけた店の看板を見て勉強になったコピーライティング

・同じく通勤中に見つけた店の看板をみて「俺ならこう書くかな」と思ったこと

・帰りに寄ったカフェでの店員さんの接客に感じる「ホスピタリティの大切さ」

などなど。

これらはまだブログに書いてないですがこれからコンテンツにしていこうとしてる一部です。

どうでしょうか。

「あ〜、それなら自分も何か見つかるかも」

と思われた方もいるんじゃないでしょうか。

 

ちょっといつもよりも日常に目を向けると実はネタっていくらでも見つかるんです。

 

何も「変わったことをしよう!」と言ってるわけではなく、日々の日常の中からいかに意識して自分からネタを探し出せるか?を考えていただきたいと思います。

 

今日は必ずブログを更新する、と決める

これは先ほど話をしたことと似てますが、今日は必ずブログを更新する、と決めることでその日1日の過ごし方が変わってきます。

ブログを更新すると決めたので脳は「何かブログネタないかな〜」と意識するようになります。

すると不思議なんですが、普段と代わり映えのない日常を過ごしていても普段は気にも留めてなかったことに目が行ったりします。

例えば、普段スターバックスに行ってアイスコーヒーを頼むだけだけど、ふとレジ前を見るとたくさんのお菓子が並んでいることに気づく。「あ〜これはコーヒーを購入したついでにお客さんに手に取ってもらいやすいようにしてるんだな」と気づき、考えることができます。

今出したのはほんの一例ですが、こんなことは無限にあります。

ちなみにこうやって何か1つ意識して日々を過ごすと、それに関連した情報が入ってきやすくなることを「カラーバス効果」なんて言ったりします。

例えば「赤色を見つけて」と言われたら街中に赤色のものがめっちゃあることに気づく、とか。

既婚男性の人が子供がいない時には気づかなかったけど、子供が生まれてベビーカーを使うようになってから町中でベビーカーを引いてる人がたくさんいることに気づいた、とか。

こうやって1つ意識するだけで普段は見えていたはずなんだけど見えていなかったものが見えるようになる。

これを感じて欲しいです。

ですので、普段からブログを更新するんだと決めるだけで普段見えていたはずなのに見えてなかったものが見えるようになるのでぜひ取り入れていただければ。

新しい情報に触れる

正直、これが一番手っ取り早いです。

本を読むとか、ニュースを見るとか、新しい教材を買うとか、普段と違う食べものを食べるとか。

一番は本ですね。

本にはたくさんの情報が詰まってますし、1冊だけで数記事以上書くことができます。

1冊全て読む必要はなくて、パラパラっと10分程度でいいので眺めるだけでもネタがたくさんあることに気づくはずです。

本読んで学びになり、ブログ書くことでアウトプットして地肉になる。

1000円ちょっとでネタが見つかりますし、これほどコスパのいい方法はないですね。

 

もう一つオススメは、チートですが「他人のブログからネタを引っ張る」です。

もちろん丸パクリはダメですよ(笑)

ですが、他人のブログをみて勉強になるなと思ったネタを元に自分の経験や考えを交えて書けば問題なしです。

例えば僕のこの記事なんかは同じビジネス系のジャンルで情報発信してる方のブログをみて書くに至りました。

自己否定は向上心の裏返し

似たようなタイトルで記事を書いてたのですが、「そういえば自分も似たような経験あるな」と思い僕自身の経験を交えて記事を書いてます。

このように他人の上手い記事をみて書くことも非常に参考になりますしオススメの方法です。

まとめ

・日常の中にブログネタはたくさん落ちている

・ブログを書くと決めてネタを探す意識を持って毎日を過ごしてみる

・新しい情報や体験をどんどん取りに行く

・他人のブログをみて自身の考えや経験を通して記事を書いてみる

ネタは探せばいくらでもありますし、まだまだ方法はたくさんあります。

 

ですが、今回の記事で書いてきた内容を実践していただければいくらでも記事を量産することが可能になりますのでぜひ1つでもいいので早速今日から実践してみてはいかがでしょうか。

補足

これは一つの考え方として知っていただきたいのですが、「同じことは何度も切り口を変えて伝えるべき」ということです。

人は1度言っただけでは理解してくれないですし、自分が大事にしてる価値観やこれは知っておいた方がいい!!ということに関しては何度も伝えていきましょう。

そうやって何度も言い方を変えて伝えていくことで「あ、これは大事なんだな」と伝わります。

例えば、「読書は大事」という価値観を伝えたいとします。

それを言い方を変えて伝えるのです。

①「本を読めば知識が増えてビジネスに応用ができて稼げるようになるから読書は大事」

②「本を読む量と収入は比例する。稼ぐ人は例外なく本を読むし、稼げない人は本を読まない。だから読書は大事」

③「読書で人生を変えた人はたくさんいる。読書をしてブログにアウトプットし、書評ブロガーとして稼ぎを得て独立した人もいる。たかが読書、されど読書。読書をすれば人生は変えられる。だから読書は大事」

こうして言ってることはつまり「読書は大事」という価値観ですが、言い方が違うことで何度も同じ内容を伝えることができるのです。

1行目で刺さる人もいれば3行目で刺さる人もいるはずですので、いろんな切り口から伝えていっても問題無いわけですね。

ですので、過去に書いた記事と同じ内容のものを書いてもいいのです。

「え?過去に一度書いてるのにもう一度書いたら使い回しやんって思われないの?」

と考える方もいるかと思います。

ですが、よほどのファンの人出ない限り人は熱心にブログを読んでないですし「この人過去にも同じような記事書いてたな」と思われればそれは相当なファンですのでむしろ喜ばしいことです。

「ブログネタに困った!」

となりどうしてもネタが思い浮かばないということであれば、過去に書いた記事を読み返してみて切り口を変えて記事にしてみてはどうでしょう。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1997年大阪生まれ。大学受験はせずに、英語系の専門学校に1年間通ったのち、イギリスに半年間留学して帰国。その後ネットビジネスを始めるも継続力がなく諦めてフリーターに。現在は諦めきれず、再びフリーターとしてバイトと両立しながらブログメルマガアフィリエイト、WEBマーケティングのビジネスに取り組んでいる。