自己分析に意味はない

みなさん、元気してますか?

元気が一番大事っすからね、人間。

僕はというと朝6時前に起きてソッコーでyoutubeで矢沢永吉の密着動画をみてテンション上げつつ、
むっくりとベッドから起き上がりながらもいきなりブルガリアンスクワット30回を3セットするぐらいには元気ですよ。

さて、今回は「自己分析に意味はあるのか?」という問いに対して書こうかなと思います。

そもそも自己分析ってしてます?

僕は時間があるときにちょいちょいするんですよね。

・しんどいことが嫌いだ
・継続力皆無
・土壇場で逃げがち
・不感症である
・天気でその日のテンションムッチャ左右される(雨と寒いのコンボは最悪
・人付き合い得意と思ってたけど実は苦手だと20歳超えてから知る
・でも人と会話するのムッチャ好き
・朝に作業、勉強した方が捗るタイプ
・逆に昼を過ぎると途端に集中力欠ける
・己は平均以下の人間であると気づく
・勉強嫌いと思ってたけど好きなことなら無理なくできる(歴史とか、英語とか

とかとか。

多分就活してます!って人とかは一度はやってるんじゃないかなと思います。

自分の得意なこと苦手なこと。
自分の好きなこと嫌いなこと。
自分が経験してきたことしてないこと。
自分が興味あることないこと。

それらを洗い出して一番合いそうな業種にレジュメ出して面接する。

そんな流れですよね。

でもね。ちょいちょいやっててわかってきたんですけど、

これ、意味ねーなって。

僕は散々っぱら自己分析してきました。
上記に書いた例はもちろんですけど、
それ以外にもノート1冊分に将来やりたいこととか、
現状の自分、過去の自分、未来の自分、好き嫌い得意不得意、成長したい分野、

それらを洗い出したんですけど結局「自分って何がしたいの?」に対する明確な答えなんてなかったです。

そもそも22歳そこらで世の中にはどんな仕事、分野のおもろいことがあって
おもろい生き方してる人がいてるのか?なんてわからないっす。

先日たまたま高校時代の友達と会ったんですが、
聞くと就活中で公務員目指してるみたいでした。

聞くところによるとしばらく会ってない旧友たちは皆警察官か消防士か、
あとは就活してたり。

「あ〜全く話が合わねーww」

って状態に陥ってしまって少し寂しい思いをしたのは否めないですよねw
(公務員は立派な仕事です。フリーターの僕の何百倍も立派なのは言うまでもありません)

逆にめっちゃ仲の良かった寮生活を共にした仲間たちと久々に連絡取ると
自分の意思でやりたいことやってたり、成長しようと頑張ってたり。

それはそれで嬉しかったですね。

わたくしも頑張らねばなりませぬなと思いました。

で、話戻すと結局自分なんてものはないんですよね。

自己分析しても結局は今の自分が知ってる狭〜〜〜い世界の中でしか考えてないわけで。

僕の好きな本の編集者に長倉顕太って人がいるんですが、
その人がこんなことゆうてました。

そもそも自分なんてものはない。結局は他人との関係性で何もかも決まる。
重要なのは「環境」と「人間関係」。
この二つが良くなるように動けばいいだけだ。

つまり、僕たちは他人との関わり合いの中でその時々で
いろんなポジションにいるわけですよ。

母親は母親としての行動、振る舞いをするし
父親も父親としての威厳や言葉を発する。
自分に弟がいれば兄として振る舞うし、
会社の上司であるなら上司らしい発言と行動をする。
飲み会で幹事をすれば幹事らしい行動をするし、
学校で後輩ができれば先輩らしい発言と行動をする。

ほら、良く役割が人格を作るみたいなこというじゃないですか。

「子供が生まれて責任感が出てきた」とか

「キャプテンになって人をまとめる力がついた」とか

要は自分が今どのポジションにいる人間で、どんな環境にいるのかでえらい人生も変わるなってのは
想像に堅くないですよね。

他に例をあげれば、
・ギャルはギャル同士でつるむし
・インキャはインキャでつるむ
・インテリはインテリでつるむし
・バカはバカとつるむ
・ママさんはママさんコミュニティでつるむし
・エリートはエリートでつるむ

周りの人間五人の平均年収が自分の年収なんて良く言ったもので。

今の自分を作り上げてるのは間違いなく自分なんだけれども、
それは周りの人間と環境であることは大いに関係してくる。

だってインキャでもヤンキーのいる環境にいれば
いやでもヤンキーに染まるでしょう(笑)(もちろん、その環境が嫌で逃げ出すこともあるだろうけどそれは単に合わなかっただけで別のコミュニティ行きゃいい)

周りにいませんでした?

小学生の時はめっちゃインキャやったのに
中学に上がってからグレてヤンキーになってる子とか。

あれ、間違いなく周りの影響やと思うんです。

僕らは周りの人間に影響されまくりですよ。

この記事を書いてる僕はそれはもういろんな人間に影響されまくって
自分なんてものはないですからね笑

・イチローの生き方に影響されて、
・ホリエモンの考え方に影響されて、
・矢沢永吉みたいな歳の取り方したいと思ってる。
・本田圭佑みたいなチャレンジャーでいたいし、
・イーロンマスクのような鬼抽象度高い人間でいたい

身近な人たちを例にあげれば
・ナンパ師としてお金稼いで世界飛び回って活動してる人
・コミュニティビジネスで常にビジネスのこと考えてそれが楽しすぎてワクワクしまくってる人
・世界を旅しながらブログで稼いでる人
・イタリアのトップ大学で研究者目指して勉強しまくってる親友
・カタールでインターンしてボロボロになってるけど頑張ってる2個下の親友
・セネガルでビジネスしてる人

こう言った人たちの影響を少なからず僕は受けてます。

だからではないですけど早ければ今年、
遅くとも来年の3月には世界にいる起業家に会いに行く旅をしてきます。

僕が今できることは知らない世界があることを知ること。
そして知らない世界に飛び込んでいくこと。

この二つです。

それは物理的に環境を変えることもそうですが、
たくさんいろんな分野の本を読んで世界を広げていく所存です。

本は自分が知らなかった世界を手軽に広げてくれる最高の手段ですからね。

視野鬼狭いと自覚してるならまずは視野を広げるところから始める。

そうすれば自分の興味もどんどん広がるだろうし、
周りの環境と人が変われば自分の考え方も変わる。

ずっと同じ会社、学校、場所にいてちゃダメですね。

田舎もんマインドは終わりへのカウントダウンです。

自分の好奇心に素直になって行こう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1997年大阪生まれ。大学受験はせずに、英語系の専門学校に1年間通ったのち、イギリスに半年間留学して帰国。その後ネットビジネスを始めるも継続力がなく諦めてフリーターに。現在は諦めきれず、再びフリーターとしてバイトと両立しながらブログメルマガアフィリエイト、WEBマーケティングのビジネスに取り組んでいる。