ブログ記事書くやる気はあるけど行動できないクズのための対処法

こんにちは、めいじです。

僕は現在、インターネットを使って起業をしてコピーライター・マーケターとして活動していて、複数のメディアを運営して情報発信をしています。

今日は、
「ブログ記事書くやる気はあるけど行動できないクズのための対処法」
ということで書いていきたいと思います。

 

いますよね、くそ意識高いけど
結局何もやってないやんって人。

 

「え?お前この間までめっちゃやる気あってこれからバリバリブログ書いたり筋トレするって言ってたのに何も記事書いてないし筋肉付いてないやん。何してたん?ほんまにやる気あるん?」

みたいな。

 

まーこれ、僕なんですけどね。

 

タイトルにもある通りなんですがこれ、
自分に向けて書いてます(笑)

 

僕はいわゆる意識高い系の
やる気はめっちゃあるけど全然行動できないタイプでした。

 

いざ「よし、明日は朝6時に早起きしてブログ一記事書くぞ!」

 

と決意しても起きたら10時とか普通にありました(笑)

 

そうやってやる気だけは高い、
けど全然行動せーへん。

 

だから成功するものも成功しないし
行動しないから結局何も成し遂げられない。

 

でも、逆に言えばやる気めっちゃある人って
行動さえすれば成功します。

 

てかせざるを得ないですよね。

 

だってやる気なくてダラダラ行動する人よりも
エネルギー量が違いますから。

 

サクサク作業も進むし、猛烈に結果が出るまでのスピードが早まるはずです。

 

行動ができれば例えば月に1冊しか本を読まない人と、
月に10冊本を読む人であれば、
月に9冊もの知識量の差。

 

一年に換算すれば、108冊もの差になるわけです。

 

行動できるかできないかだけで
これだけの差になるんです。

 

どうですかね?

 

恐ろしくないですか?

 

僕は恐ろしいです。

 

だって前者のほうが明らかに努力してるし成長スピードも断然違いますから。

 

ついこの前まで同レベルだったあいつが、いつの間にかめっちゃ賢なっててなんとも言えない劣等感に襲われる・・・。

 

それに加えて読んだ本の内容をブログ記事に書いたりすればそれだけ知識の定着率も変わってきて、例えばライティングの本を10冊も読んでそれをアウトプットできればそれだけでセールスライターとしての仕事もできるようになるでしょう。

 

よくホリエモンが「とにかく行動しろ!馬鹿になれ!」

 

といった発言をしてるんですがあながち間違いではないでしょうね。

 

実際に行動している人は成功してます。

 

ホリエモンもそうですけど絵本作家の西野さんや、showroomの前田祐二さんもそう。

 

みんな行動しまくってます。

 

1日3時間睡眠とか平気ですし、先天的に行動することの大切さを理解されてますよね。

 

それができないから困ってんだよ!

 

と言われそうなので(笑)

 

前置きはこれぐらいにして、今回はじゃーどうすればやる気のある人が実際に行動を起こしていくことができるかについて深ぼっていこうかなと思います。

完璧主義を捨てよ

「ブログ書きたいけどネタもないし2000字とか今日は書けないよな〜」

とかって考える人、非常に多いです。

 

僕もそのうちの一人だったのでわかるんですが、別にネタなんて考えつかなくてもいいですし、2000字とかそんな分量も書く必要ないです。

 

ネタなんてなくてもいです。

 

例えば他人のブログ記事を見てそこからネタ引っ張ってきて自分なりに思ったことを加工して書けばいいですし、最悪雑記ブログのようにして今日の出来事を書けばいいです。

 

僕なんて「今日やる気ね〜わ〜。マジでブログ記事書くのだるい。どーしよ。ん〜、とりあえず目の前にポテトあるしポテトの記事でも書くか」

 

みたいな感じでマジでどうでもいいことでも書いたりしてました(笑)

 

でも、いいんです。

 

実際に僕のこのポテトの記事は、マックではポテト揚げたてができるって知らなかった人には価値を提供できてるわけですから。

 

大事なのは継続することであり、
世の中に少しでも価値を提供することですから。

 

そんな大荘なことでなくてもいいんですよね。

 

文章の分量にしても2000字とか3,000字とか書いてる人もいますけど
僕は別に100字でもいいと本気で思ってます。

 

世の中のほとんどの記事は実はリライトで出来てるって知ってますか?

 

世の中に一旦は公開するものの、
後で見直して修正してる記事がほとんどなんです。

 

だから、最悪ネタを決めてバーっと書き出してとりあえず公開してそのあとにまた文章を追記していけばいいんです。

 

完璧を求めるあまり、ブログ記事を書かないことの方が恐ろしいです。

 

なぜなら、文章力は書くことでしか向上しないですし、もっといえば今よりも文章力は衰えます。

 

実際に僕も2週間ほど何もパソコンで文章を書かなかった時がありましたけど、明らかに文章を書くスピードも質も衰えてました。

 

なので、完璧主義は捨ててどんどんブログ記事を書くなりそれこそツイッターにつぶやくでもいいです。

 

ツイッターであれば1つぶやきで140字できるので、それを7回すればそれだけで980文字。

これってどうですか?

難しいことですか?

これぐらいなら無理なくつぶやけますし
その1日につぶやいたことをうまく加工
すればそれなりに記事が書けます。

 

最悪つぶやいたことをブログ記事にはっつければいいんです。

 

なんどもいいますけど完璧主義になってやらないことの方がまずいです。

 

やらないことでどんどんやる気もなくなって気づいたらブログ更新しなくなってフェードアウトしてたってパターンが一番悪です。

 

なので、完璧主義を捨ててどんどん1記事100字でもいいので書いていきましょう。

YouTubeは見てもいい。だが、その中に1つモチベが上がる動画を取り入れよ

これは、僕がよくやってるテクニックの一つです。

 

なんとなくブログ記事を書いたり、
本を読んだりするやる気はあるんだけど
どうにも行動ができないとき。

 

そんな時はダラダラとyoutubeを見てます。

 

で、その時間は当然無駄なんですけど
一度見てしまったものは仕方ない。

 

なので僕はあえて自分にyoutubeを見ることは許しています。

 

しかし、その中で1本だけやる気の出る動画を取り入れるようにしてます。

 

そうすることでダラダラと動画を見続けていた自分は一体何してたんだ!やるしかないだろ!
といった気分にさせてくれて、行動に移すことが容易になりやすくなります。

 

というわけで、僕がよく見るオススメのチャンネルを紹介しておきます。

 

まず1つ目はわっきーチャンネル

ネットビジネスをしている人であれば一度は聞いたことがある人もいるかと思います。

20歳で起業をして実業でも活躍されており、
若干25歳にして年収にして3億近くも稼いでいるバリバリのビジネスマンです。

チャンネル登録者数3万人超という、
この業界では異例の数字を持ってる人です。

僕はこの人の動画をきっかけに起業するに至りました。

特徴としては、歯に衣ぎせぬ物いいで気持ちいいくらいにビシバシと視聴者にビジネスのアドバイスを送ってくださります。

この動画とかやる気の無いときに聞くと、
マジで頑張れば人生変えれるわって思えます。

マジで。

1日だけでもいいから頑張ろうって思えます。

ビジネス全くの初心者でもこの人の動画を見るだけで、相当にビジネスの知識がつくはずです。

チャンネル登録しておいて損はないでしょう。

 

次にコレ。
United Gratitude Films

様々な業界の偉人の発言を元にモチベーションの上がるような動画の演出をして、見る人のやる気を刺激するような内容になってます。

また、生き方についても考えさせられる動画もたくさんアップしてあります。

これとかはくそオススメですね。

僕の尊敬する人の上位五人に入ってる人です(笑)

特に苫米地英人さんの本はめちゃめちゃ勉強になることばかりなので検索してみてください。
メルマガもやってるので登録しておいて損は無いです。

はじめての方へ

 

ちなみに、United Gratitude Filmsは英語のエピソードが多いので(もちろん日本語字幕あり)英語の勉強にもなるのでオススメです。

 

最後に番外編でこれ。
ぷろたん

完全に僕の趣味なんですけど(笑)

ぷろたんさんのフィジーク大会の動画。

彼は、普段は食事動画や筋トレ動画、下ネタ系の動画など幅広い活動をしてる人ですが、
その中でもフィジークというボディビルの大会に出た時の動画が抜群にモチベ上がります。

僕も筋トレしてるからってのもありますけど、
彼が極限まで減量をしてその上でステージ上で
最高のパフォーマンスを発揮してる姿は見る人の感動を与えますし、
「俺は何をダラダラとしてるんだ!ぷろたんはこんなにyoutube活動を毎日やって筋トレやって努力しまくっているのに。やることやれよ!」
と奮い立たせてくれます。

普段はふざけてる人が真剣に頑張ってる姿を見るのは
見るものの感動を呼びますね。

実は一番のオススメだったりします(笑)

3つほど紹介してきましたが、
自分でお気に入りのやる気の出る動画を探すのもありですね。

もしもこんな動画いいですよーってのがあれば僕の方にも教えていただければ嬉しいです。
meijihao8080@gmail.com

極限までハードルを落とす。ベッドから起き出せれば今日は成功だ。

これは、1番目の完璧主義を捨てよと同じですが
行動するハードルをとことん下げるのはとても大切です。

 

なぜなら、行動するハードルを下げることで何もしないよりは前進することになりますし、それによってモチベーションというのは徐々に湧いてくるからです。

 

僕であればベッドから起き上がれれば成功だという風にしてます。

 

ベッドから起きるですよ。

 

誰でもできますよねしょーじき。

 

でも、僕はこれすらできない時があります。

 

朝は眠いし起きていきなりyoutubeをみようものならダラダラコースに突入。

 

これでは起きれないのも当然ですが。

 

しかし、だからこそ行動ハードルをとことん下げてあげることで自分を褒めてあげるんです。

 

「お!今日は朝起きれたな!よし。今日はもう成功だ。」

 

と、かなりポジティブに捉えてあげることによって、そのあとの行動も
「どうせ起きたんだし、ブログ記事の1本でも書いとくか」

 

といった具合にスムーズに次へと動き出すことができます。

 

この考え方はものすごく大切です。

 

最初に言ったようにやる気はあるけど行動できない人は、行動できないことがそもそもの悩み。
であれば、少しでも行動できればいいんです。

 

やる気+行動

 

の力であとはどんどん前に進むだけ。

 

途中で詰まる時もあるでしょう。

 

でも、そんな時はふっと立ち止まって見て自分を振り返る。

「今のままでいいのか?もっと改善すべきところは?勉強しないといけないところは?記事の添削が必要じゃ無いか?」

 

ここまでできれば僕は半分成功じゃないかなって思ってます。

 

だって世の中の大半の人間は行動すらしないし継続もできないから。

 

だから、行動するだけで周りより1歩も2歩も先に進んでるし半年継続できれば万歳です。

 

実際僕の周りの人間には、同時期にブログを初めて気づいたら静かに辞めてたって人がたくさんいます。

 

一方でゴリゴリにブログ書いて、youtubeやって、ツイッターやって成長しまくってる人もいます。

 

その差ってなんなのか?

 

行動してるかしてないかの差でしか無いです。

 

途中で辞めた人は行動を続けるための方法やメンタルを持っていなかった。

 

今もバリバリ行動しまくってる人は行動を続けるための方法とメンタルを持ち合わせていた。

 

別に難しいことじゃ無いです。

 

やるかやらないかですから。

 

僕も行動できなくて自分が嫌になる時が多々ありますが、それでもなんとか色んな手法を使って行動しようとしてます。

 

だから完璧じゃなくていいのでやる気のある人はまずはなんでもいいので行動しましょう。

 

それこそベッドから起き上がるでもいいです。

 

youtubeでやる気の出る動画見るぞ!とか。

 

とにかく行動しないことには始まらないですから!

 

共に頑張っていきましょう。

 

では!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はビジネスを通して人として成長していく、
学歴がなくても自分の人生は自分で切り開いていけるとゆう

コンセプトの元にこのブログ記事を書いて情報発信しています。

何より「好きなことして生きていく」と言う人生が
夢物語でもなんでもなく、誰でも勉強さえすれば
できるんだということを証明したいとも思っています。

今でこそ僕は働かなくても自動で収益が入ってくる
仕組みを構築したり、企業コンサルをしたりと自由な時間に
好きなことをさせてもらっています。

でも最初からこうだったわけではありません。

元々は勉強のできない学歴のないただの高卒でした。

そんな僕でも働く場所の自由、時間の自由を手に入れて好きに生活させていただいてます。

人生は何度でもやり直せるし何度でもチャンスはあると
考えています。

下記の記事に僕の人生、価値観を大きく変えた軌跡を
綴っています。

めいじの理念『ビジネスの成功に学歴は関係ない』

メルマガではブログやyoutubeで書かれてない内容も
話してます。

下記から無料メールマガジンに登録することができます。

21歳で起業し、勉強する楽しさに味を締めて人生が充実しためいじのメルマガに参加する場合はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)