習慣化するコツ

こんにちは!めいじです。

今日は習慣化するコツについて話していきたいなと思います。

 

習慣化するってむっちゃありきたりやしもうそんな情報ぐらい腐る程ネットとか本に落ちまくってるしさっさとググれや!wの一言で片付いてまうくらいな情報だとは思います。

 

ですが、この習慣化は人間の永遠のテーマでありこの先ずっと、何か魔法の方法がないかなとさまよいまくる人続出な議題だと思うのでそれを僕なりの習慣化のコツについて考察していきます。

結論から言うと「ホメオスタシスを逆手に取る」って事です。

これが出来ると、あれほど習慣化できない、そもそも行動出来ないと思っていた人でも必ず習慣化行動のできるようになりますし、「もっと早くやっておけばよかった!!」と後悔する可能性大です。

 

ではいきます。

 

そもそもホメオスタシスとはなんなのか?

 

ホメオスタシスとは、恒常性維持機能と呼ばれるもので、俗に言うコンフォートゾーンってやつです。人間は常に快適なところにいたいという本能があるので、違和感を感じたり、気持ち悪い、不快だと思っているところにいたらそこから抜け出したい、離れたいという衝動に駆られて飛び出します。

例えば、自分が熱いなぁ〜って場所にいたら涼しい影のあるところやクーラーつけたりしますよね?それはホメオスタシスが自分にとって快適な場所に戻そうとしてるからです。

こいつは本能なので。

 

で、これって実は普段の自分の行動にも言えます。

 

僕たちは常に快適に行動していたいので普段している行動ってほとんどが自分にとって気持ちいいものです。

普段筋トレをしない人にとって筋トレを習慣にするのってかなりキツイですよね。だって普段はやってなかったし。筋トレキツイし(苦笑)だからいきなり筋トレをやって習慣化しようと、本能が「イヤだ!」と言って行動レベルで筋トレを避けるんです。

 

別にあたり前の行動なので何も自分を否定する必要はないんですよね。

 

余談ですけど人間の無意識(本能)の細胞って実は意識してる細胞の20万倍の量の細胞が働います。多いなんてレベルじゃないっす笑笑。

 

なので、「俺は習慣化できない〜なんで行動できねーんだよ!」と自己否定する必要は全くないです。

それが自然ですから。

無意識の細胞レベルに意識が勝てるわけゃないっすよね言うまでもなく笑。

 

ですが、これを解決する方法はあります。

 

それが冒頭でも述べた、「ホメオスタシスを逆手に取る」って方法です。

 

さっきまで述べてきた通り、ホメオスタシスって急な変化に非常に弱いです。普段自分がしている行動じゃない事は本能レベルで快適なところに引き戻しやがるからですね。

であれば、ホメオスタシスちゃんに気づかれないように習慣化するには?を考えたら一発で解決します。

キーワードはいかにホメオスタシスに気づかれないようにするか、です。

徐々に徐々に気づかれないように行動を変えていけばいいんです。

 

英単語を毎日100語覚えましょう!なんて言われたってハードル高すぎますし続かないっす。

御多分に漏れず僕ももれなく挫折したことある人間です笑。

なので、一日1個覚える。

一個でいいんです。

毎日一個ずつ覚えるだったらできそうな気がしませんか?

 

僕ごとですが、僕が学生時代の時は英語を覚える時はとことんハードルを下げてこの手法は取り入れてました。

で、毎日一個ずつ覚えるって決めたら調子のいい時は10個でも20個でも覚えられるし、調子悪い時は一個でいいす。

とにかく、大事なのは習慣化する事なので。

 

で、まずは2週間これを続けてみます。

単語1個覚えるだけを2週間なんで相当ハードルは低くなってるはずです。

 

それでもむりだ!おぼえれねぇ!!

 

って人は毎日単語帳を開く。でもいいわけです。

 

フォーカスすべきは習慣化ですから。

 

いかにホメオスタシスにバレずに習慣化に持っていけるかが重要なので量をこなすとかの話は別です。

そうやって徐々に徐々にやっていくことで無理の無いように取り組めるでしょう。

 

今、情報発信をしてブログを書いたりYouTubeを撮ったりしている人であればイキナリ毎日一記事書くなんてしなくていいです。

僕なんて毎日更新相当できない部類でしたから(苦笑)

 

なので、まずはワードプレスの画面だけは立ち上げようってしたりしてました。

 

それだけならどんだけ怠けていてもできますよね?

 

ポイントは別に記事を書かなくてもいいってことです。

 

ワードプレス開くのだけど毎日続ける。

 

そしたらだんだん一行目だけ書こうかな、もうちょい書くか、今日は調子いいから記事を更新できるな!

 

って感じでだんだんと習慣化していきます。

 

で、1ヶ月くらいそれでワードプレスを開く事が出来たら次は100文字だけ書くとか。

 

したら知らない間にパソコンの前で記事を書くとか容易になりますし習慣化してますよ。

 

何度も言うようにホメオスタシスに気づかれないように徐々に変えていくってのが肝です。

 

人によっては一気に環境を変えた方がいいとかって人もいますが、それは何か大きな変化を起こしたい時であり、物事を習慣化するのに一気に変えようとすると必ずどっかに支障きたします。

 

僕は過去何度もこれで失敗してきました。

 

筋トレをやろうと決めて今まで全くジムに行ってなかった時に急にジムにに行くようにして毎回追い込んでたんですが、長続きしなかったです。

理由は急に習慣を変えたから。

急な変化にホメオスタシスがどうしても元の何もしてない状態に引き戻そうとしてたんですよね。

 

マジ厄介ですよねホメオスタシス笑。

 

その時の経験があるので僕が習慣化する時は必ず徐々に変えるようにしてます。

 

他にも朝早起きを習慣にしたいのであればまずは今よりも10分だけ早く起きる。慣れてきたら次は20分、30分って風に伸ばしていけばいいだけ。

 

習慣化したら人生変わりますよ。

 

僕は日記も毎日の習慣にしてて、一日を振り返って今日はこんなことしてどうだったな、もうちょいやれたな、とかって可視化できるのでおススメです。

 

これによって自分の状態が把握出来るので、何をしたら調子いいか悪いかをコントロールできます。

 

故に、対処法が分かるので常に調子のいい状態が維持できます。

 

習慣化する事で作業スピードも早くなりますし、やる気のない時でもやらないと気持ち悪いレベルまでになるので苦じゃなくなるんです。

 

ブログネタに関しても習慣になっていれば常に考える事ができ、色んなアイデアも湧くでしょう。また、アンテナを常に立てている状態なのでネットで拾う情報や本で得る情報、教材にある情報も、ブログを書く習慣にしてる時としてない時では雲泥の差があります。

 

僕がブログを書くことを習慣にしてなかった時はネタなんて全くうかばなかったです。

 

ですが、書くことが習慣になると、アンテナビンビンなので情報のキャッチも容易になりましたし、ネタが1日に10個以上浮かぶ事もザラです。今はネタがありすぎて消化できてないってゆー嬉しい悲鳴でもあります笑。

 

なんでも習慣にしてやる気のない時でもコツコツ続けていきましょう。

 

まずは小さなところからでいいので何かしら手を動かす。

 

「いや、でもネタもないしもし記事更新して下手くそと思われたらどうしよう」とか考える人もいますが、最初の頃は考えなくていいですし、第一自分が思ってるほど人は特定の人のブログを追いかけてません笑笑

 

別に出してから後でいくらでも書き直せますから。

 

サッサと書いて世に出して、後でまた適宜修正を加えて行くってスタンスで問題ナッシング。

 

騙されたと思ってやってみてほしいですね。

 

ワードプレスを開くだけでもいいですし、MacBook開くだけでもいいです。

 

習慣にしてやるやらないの無駄な意思決定にエネルギーを注がないようにしましょう。

 

余談ですが、人は意思決定するときに最もエネルギー、労力を使います。

 

また、意思決定に脳のキャパが埋め尽くされるので単純につかれるんですよね。

 

だからあの有名なアップルのスティーブ・ジョブスも服は毎日同じ服を着て服を選ぶことに関する意思決定に費やす脳のエネルギーを使わないようにしてました。

 

それと同じように僕たちが意思決定する時も猛烈に脳のエネルギー消費するので習慣化して無意識にやるレベルまで持っていきましょう。

 

せっかく情報発信をしてお金を稼ぐというとんでもない可能性のある世界に来たのですからサクッと習慣にするフェーズなんて飛び越えて、ゴリゴリ作業していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

21歳で起業をして今はビジネスを拡大中。 ビジネスを通して人生を変えていきたい人のためになるような発信をどんどんしていくんで楽しみにしていてください。