グーグルの音声入力が神すぎた

こんにちは明治です。

今回ですね、Googleドキュメントの音声入力に感動したのでシェアしたいと思います。

以前から音声入力があると言うのは知ってたんですけれどもいかんせん使ってなかったんでしょうね。
というのもあまり意味がないかなと思ってたところがありまして食わず嫌いだったですね。

ほんとにもったいないことしてたなぁと今では思いますね。

こんなに便利な機能はないと使ってみて初めて実感しております。

かなり正確

使ってみて実感するんですけどかなり正確に文字に起こしてくれます。

漢字とかもタイピングした方がむしろ誤字が多いんじゃないかなって言うレベルで
誤字脱字を修正してくれてます。

さらに言えばGoogleが理解できないものに関しては
点線を文字の下に引いてくれてそれを見れば一目瞭然で
どこが誤字脱字なのかを把握することができるになってます。

いやーほんとに結構な衝撃ですね。

かなり重宝してます。

圧倒的に楽

タイピングよりも圧倒的に楽ですね。

これはほんとに感動してます。

正直僕はタイピングの方が喋りよりも自信あったんで
タイプのほうがいいやろって言うふうに思ってたんですけど
使ってみるともう音声入力から多分抜けれないでしょうねこれw。

だって相当楽ですもん。

頭の中で思ったことをそのまま喋るだけ、
要は独り言喋ってるもしくは人と会話してることと同じことやってるわけですから。

喋る方が得意だと言う人には音声入力ぴったりなんじゃないかなと思ってます。

あと実感としてタイピングが早い人でも音声のほうが楽だと思いますね。
指を使わなくて済みますしずっと背中丸めた姿勢でいる必要がなくなります。

個人的にいいなと思うのは人に何かメッセージを伝える時って
僕しゃべった方が伝わりやすいと思ってるんですよ。
というのもしゃべった方がその熱と思いがストレートにぶつけられるじゃないですか。

でもどうしても文章をタイプで書こうとするとなんか少しかしこまった風な書き方になってしまうでしょうね。
ただこの音声入力によって思ったことをバーってしゃべるだけで音声が文字に自動で起こしてくれるんで。

後は適宜誤字脱字を修正していくだけ。

こんなに便利な機能無いですよ。
今こうやって文章書いてますけど僕まだ1回も文字書いてないです。
後で文章になったときに修正は入れますけど基本的にはタイプしてないです。

やっぱり人に感情を伝えたい時想いを伝えたい時っていうのはしゃべったほうが伝わるんですよね。
なので頭で思ったことをそのまま文字に起こしてくれるこの音声機能は全人類取り入れるべきなんじゃないかなと思ってます。

さらに言えば手が不自由な人でも文章書くことができるんですね。

もちろん誤字脱字の修正しなきゃだめですけど圧倒的に
書くことへのストレスが減りましたし手が不自由で怪我とかしてる人にも
文章書くハードルが相当下がったと思います。

これは画期的なアイデアを形にしてくれたGoogleさんにありがとうございます!!w。

人類は楽をする事で生き延びてきた。

でですね、僕はこの音声入力から分かる事は人類はどんどん楽をしよう楽をしようと
言うふうに時代はなって来てますしそしてすべて自動化するようになってきてます。

そうですよね。

今までは馬で移動してたのが車が出たことによって
車で移動するようになって超楽になりましたしスピード感も違います。

同じようにインターネットの出現でメールで何日もかけて送信してたのが
秒単位で人にメッセージを送れるようになりました。

洗濯機も掃除機も電子レンジも全てそう。

全ては楽をするために人類は開発してきました。

こうやってどんどんどんどん楽をするそしてスピード化していく。

よくAIの出現によって仕事が奪われるって言われますが
僕はむしろそれによっていい世界になるんじゃないかと思ってます。

究極働かなくても良い世界になったほうがみんなが
本当の意味で好きなことに没頭できるんじゃないかなと思ってます。

まぁそういった世界は当分先だと思いますので僕は今この資本主義の社会の中で生きぬいていくために
徹底してセールスとマーケティングを学んでいきます。

便利なツールにはどんどん投資しよう。

この音声入力もそうですけど僕は便利なツールにはどんどん投資するようにしてます。

例えば僕は本を読むのが苦手なので大体音声学習をしています。
音声の方がただ流すだけでいいので凄い楽ですね。

他には僕は基本的にTwitterはボット化してます。

つまり自動でつぶやいてくれるシステムにして24時間勝手に集客してくれるシステムを構築してます。

もちろん自分でつぶやくこともありますけど基本的には自動でつぶやけるようになってます。

あとよく本を読むのに紙の本にこだわる人はいますけどそれは目的と手段がすり変わってる気がしますね。

本は本来知識を入れるためにあるのであって
別にその媒体が紙であろうが音声であるがデジタルであろうが関係ないわけです。
だったら紙の本にこだわる必要はないんですよね。
それは目的と手段がすり変わってしまってるパターンが多いです。

だったらKindleのように1つの媒体に何十冊何百冊と入れるようにして持ち運べるようにした方が圧倒的に楽ですし生産性高いですよね。

まとめ
音声入力は僕の中でマジで革命です。

こんなに楽に文章をかけるんであれば僕は基本的に家にいるときは
音声でブログ記事やメルマガを書いていく予定です。

超便利なんでぜひいちど試してみてはいかがでしょうか。では。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はビジネスを通して人として成長していく、
学歴がなくても自分の人生は自分で切り開いていけるとゆう

コンセプトの元にこのブログ記事を書いて情報発信しています。

何より「好きなことして生きていく」と言う人生が
夢物語でもなんでもなく、誰でも勉強さえすれば
できるんだということを証明したいとも思っています。

今でこそ僕は働かなくても自動で収益が入ってくる
仕組みを構築したり、企業コンサルをしたりと自由な時間に
好きなことをさせてもらっています。

でも最初からこうだったわけではありません。

元々は勉強のできない学歴のないただの高卒でした。

そんな僕でも働く場所の自由、時間の自由を手に入れて好きに生活させていただいてます。

人生は何度でもやり直せるし何度でもチャンスはあると
考えています。

下記の記事に僕の人生、価値観を大きく変えた軌跡を
綴っています。

めいじの理念『ビジネスの成功に学歴は関係ない』

メルマガではブログやyoutubeで書かれてない内容も
話してます。

下記から無料メールマガジンに登録することができます。

21歳で起業し、勉強する楽しさに味を締めて人生が充実しためいじのメルマガに参加する場合はこちらをクリック