ビビってんちゃうぞ!!

こんにちは、めいじです。

今回はタイトル通りで
びびってんちゃうぞ!って内容です。

少々言葉遣いが荒めでしたね。
ただこれは過去の自分に言っており、
さらには今の自分への自戒も込めてです。

ところでなんですけどみなさん日常的に
普段から何か挑戦してますか?

逃げてないですか?

僕は逃げずに目の前のやるべきこと、
自分がすべきことに逃げずにそして
挑戦しています。

でも昔からそんな人生ではありませんでした。

元々は何をやっても中途半端でした。

高校野球に挑戦したかったのに結局
野球部に入らずに違う部活を選びました。

大学受験もすでにセンター試験の申し込みを
していたのにもかかわらず、進路変更をして
逃げ出しました。

イギリス留学を半年ほどしてたんですが
そこでもネイティブの人間に話しかけることが
できずに挫折して帰国しています。

僕が留学していた時には知り合いの
日本人がいたんですけどその子は
ガンガン話しかけていました。

ゆえにめちゃくちゃ流暢にブリティッシュイングリッシュを
話すし僕からした超度胸あるなーって感じでした。

「失敗してバカにされたらどうするねん。
会話続かんくなったらどないすんねん」

今思えば英語の勉強をしにきたのに
話しかけなくてどうするんやって話ですが、、、

で、僕はなんでその子や
他の他国からの留学生も
ネイティブにガンガン話しかけられるんやろって
考えてたんですがよく考えたらみんなもビビって
たんやなって後になって思います。

みんなビビりながらも乗り越えてきた
わけです。

「話しかけるの怖いなー、
でも話しかけないと成長セーへんし。
ええいい!!」

って感じで話しかけるのです。

今となっては反省でしかないのですが。

で、僕は挑戦するのビビってた人間です。

それこそ人前でプレゼンとかマジ苦手でした。
学生時代は英語でプレゼンとかやってたのですが
マージで文章全然覚えられんし
顔真っ赤にするし。

なんかヘラヘラしてるしみたいな。

本当に苦手だったんですよね。
今でもあんまり得意ではないですが。

で、ある時そんな自分の苦手を克服したいと
僕はある決意をします。

たまたまフェイスブックに流れてきた
広告でプレゼンテーションをする機会が
グランフロントってゆー大阪のビルで行われるって
書いてあって何を思ったのか。

「出てみよかなー。
こえーけど苦手克服しないと前に進まんしな」

そう考えて僕はプレゼンテーションの参加を
決意しました。

そりゃーいろいろ考えましたよ。

失敗したらどうしよー。
声出るかな。
スライドちゃんと写ってるやろか。
スクリプト覚えきれんかな。
お客さんちゃんと理解してくれるかな。

もういらんことばっか考えてました。

でも当日やってみたら
なんら大したことはなかったです。

むしろ何度も練習してたから
気持ちよくプレゼンできました。

「なんや俺できるやん!英語でプレゼンをしかも
大勢の人の前で一人で!」

僕はこの経験を通して人前でプレゼンをするのに
あまり抵抗を感じなくなりました。

やってみたらなんてことはなかったのです。

「こんなもんか」

そうやって挑戦したからこう思えたわけで。

挑戦も何もしなかったら何も生まれません。

ビビって何もしなかったら進化はないのです。

もちろん緊張しないかと行ったらそりゃ
緊張しますよ笑。

でもそこは平静を装ってハッタリかますんです。

「全然ヨユーでっせ」

みたいな。

心境は全くヨユーでもなんでもないけど笑。

でもそうやってなんでもない
雰囲気を出しときゃいいんです。

たとえ今現在の実力が
伴ってなくてもそれぐらいの
気持ちでいようぜってことです。

実力なんて後から
いくらでもついてきます。

この前はとある飲食店に一人で行ってきました。

店長さんと話そうか迷ったけど
僕はビビらず話しかけました。

そしたら話は弾むし世間話も普通にできたし
今度また来てください!って感じになったし
なんてことはなかったです。

ビビって話しかけなかったら
そうはなってなかったでしょうけど
話しかけたことでいい関係を築けたんです。

今までの僕だったら絶対に
一人黙々と食べてたでしょうけどね。

挑戦してると世界広がりますよマジ。

今までの僕は本当に挑戦せずに
殻に閉じこもってました。

それこそ留学時代にネイティブに
話しかけられなかった話は今でも
普通に引きずってますからね笑

後悔ってのはやった後悔というのは
すぐに消えるけどやらなかった後悔って
時間が経つにつれて肥大化していくそうですよ。

嫌ですよね後悔が膨らんでいくって。

ずっと心の中にしこりが残る感じ。

僕はこれからの人生にそんな
後悔のしこりは絶対に
残したくないしなんでも
挑戦していく。

ビビってもそこで引かない。

ビビって嫌だけどそれで
挑戦して成長できるなら
やるしかない。

ビビった上で乗り越えていく。

そうやって自分に
負荷をかけて成長した方が
人生絶対に楽しいし。

そのマインドで今はいるから
ガンガン色んな人に
スカイプで通話するし、

色んな営業もかけてきた。

今思えばクソみたいなオファーや
通話内容をしてしまっていたかもしれない。

でも行動はしてきた。

そしてこれからもしていく。

別に失敗したっていい。

そうやってデータを蓄積させていって
また未来の自分に活かしていく。

何もしないのが一番やばい。

過去の自分がそうだったから
もうそんな自分には戻りたくない。

「ビジネスするとかやばくね?」
「ふーん。まー頑張れよ」

21歳で起業するとかゆうと
だいたい頭おかしいみたいな
感じに見られていたと思う。

でもそこで自分の気持ちから
逃げてはいけない。

もちろんビビりますよ。

「こんな記事書いてもいいんかな」
「メルマガで不快な気持ちにさせてないやろか」
「動画で強い口調になってないやろか」

でもそんなところでビビってたところで
何も始まらない。

ビジネスの世界はやったもん勝ちです。

行動しまくってデータ取ってまた改善していく。

今風でゆーPDCAを回せってやつですかね?笑

そうやってビビりながらも
これからも常に挑戦していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はビジネスを通して人として成長していく、
学歴がなくても自分の人生は自分で切り開いていけるとゆう

コンセプトの元にこのブログ記事を書いて情報発信しています。

何より「好きなことして生きていく」と言う人生が
夢物語でもなんでもなく、誰でも勉強さえすれば
できるんだということを証明したいとも思っています。

今でこそ僕は働かなくても自動で収益が入ってくる
仕組みを構築したり、企業コンサルをしたりと自由な時間に
好きなことをさせてもらっています。

でも最初からこうだったわけではありません。

元々は勉強のできない学歴のないただの高卒でした。

そんな僕でも働く場所の自由、時間の自由を手に入れて好きに生活させていただいてます。

人生は何度でもやり直せるし何度でもチャンスはあると
考えています。

下記の記事に僕の人生、価値観を大きく変えた軌跡を
綴っています。

めいじの理念『ビジネスの成功に学歴は関係ない』

メルマガではブログやyoutubeで書かれてない内容も
話してます。

下記から無料メールマガジンに登録することができます。

21歳で起業し、勉強する楽しさに味を締めて人生が充実しためいじのメルマガに参加する場合はこちらをクリック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)